銀行員生活を止め、漫画家として再出発1130

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(54)

 太公望にちなみ、釣り好きの漫画家の経験したことについてふれよう。『釣りバカたち』『マタギ列伝』『釣りキチ三平』『おらが村』といったオリジナル作品を生み出した漫画家で、講談社出版文化賞を受賞した矢口高雄さんは、高校卒業後に銀行に勤めた。が、漫画家への夢を捨てきれず、十二年二ヵ月という銀行員生活に別れをつげ、秋田から上京してきた。漫画家としてはきわめて遅い三十歳の出発であった。

 しかし当初、彼はツキについた。漫画家に転身して一週間もたたないうちに、大手出版社の一流少年誌から、長期大型連載の依頼があったのだ。

 原作ものではあったが、四色カラーで大々的にスタートし、順風満帆な作家生活が開けたかにみえた。

 ところが一年後、「人気がない」のひとことで連載を打ち切られてしまう。その後、原作つきの連載依頼が別の雑誌社からきたが、これも準備不足など゛で半年で終了し、ついに一本の読み切りの依頼すらなくなる。彼は銀行を辞めたことを後悔し、鬱々たる日々を送っていた。

 そんなある日、心の中に「……原点にもどって描こう。人の原作ものではなく、自分のオリジナルを描こう」という思いがひらめいた。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード