人間の生命とは何か1134

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(58)

 人間の生命とは何かと考えるとき、この精・気・神の三要素からみていくとわかりやすい。

 精気が全部なくなってしまえば死んでしまうし、気力がまったくないとすれば、空気の抜けたタイヤみたいなものである。空気のないタイヤでは自転車も自動車も走れない。さらに神気がなくなってしまえば、魂の抜けた人形さながらに、生きた屍になってしまうのだ。

 もう少し具体的に三要素を説明しよう。

 精気。

 これは精力である。男性の場合は、性的能力そのものを指す。

 人間を動物として捉えれば、性的能力が優れた者が繁栄するが、知的存在として捉えればその限りではない。とくに二十代、三十代の男性は、性的生活に走らぬよう心がけ内なる充実感を保ち続けることが大切である。そのことが集中力を高め、自分の能力の壁を破って新しい才能を引き出し、運気を強大にすることに関わってくるのだ。

 誘惑に負け、一時の快楽に日々身をまかせて自堕落な生活をしたり、刺激的なことばかりに目を向けると、精気はしだいにおとえていく。

 また、不快な人間関係の中にいたり、あるいは、金銭のやりくりに神経を使ったりしていると、いつの間にやら精力を減退させる。銀行員の戒めに「朝立ちせぬ男に金貸すな」という言葉があるが、真実を捉えている。

 歪んだ心、悲しい心、怒りやねたみの感情などに支配される者は、すなわち、人間としての気力や活力を失う。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード