自然の法則に反抗して生きている1137

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(61)

 四勿主義を実践に移すためには、日本古来からあるこの六根を清浄にする誓いが必要である。

 運が弱く、才能の伸びない人というのは、じつは自然の法則や宇宙の摂理のリズムに則りそこねているか、もしくはそれに反抗して生きている人のことでもあるのだ。つまり、自然の法則や宇宙の摂理に生かされているという自覚がなく、自分だけの知恵と力で生きているというタイプだからこそ、たとえ一時は調子がよくてもすぐ行きづまってしまうのである。

 仕事をまわしてほしいが、その相手のイヤな面ばかりが気になるということがある。

「短足で胴長で鼻の穴が大きくてギョロ目でブルドッグみたいな奴、いやだなあ……。ああイヤだイヤだ」と内心思っていれば、相手には確実にあなたの気
は伝わる。相手もあなたを、「何かイヤな雰囲気のやつだな。オレをまるで獣を見るような目つきで見とるな。けしからん、許せん。ひとつヤキでもいれてやろうか」と思いはじめる。

 両方がこんな調子では、まとまる商談もまとまるはずがない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード