努力と人間の関係に見られる三つのタイプ1139

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(63)

 努力と人間の関係には、実は三つのタイプがある。

 1.努力しても、さっぱり成果があがらない人。
 2.努力しただけ結果が得られる人。
 3.努力すると他の人の何倍分かの好結果が得られる人。

「こうすればこうなる」ということはわかっているのだが、なかなかそこまでもっていく根性がない。つまりねばり強く努力ができない、というタイプは、努力しても成果がさっぱりあがらない1のタイプの人に多い。どこかでつねに挫折する体験を重ねていて、努力することが即苦痛という条件反射が体にしみついている人なのである。

 努力という言葉から、空しさと苦痛の経験しかよみがえってこないために、最初から努力する気力や頑張ろうとする意欲が失せているのである。一度もものごとを成就したという喜びを知ることなく、途上で挫折の苦い思いばかりを体験している不運な人である。

 阿含宗の主宰者、桐山靖雄さんならさしずめ、「中途挫折の因縁」という診断を下し、千坐行で開運しなさいとすすめるかもしれない。
 
 しかし、私は毎日読経を千日間欠かさずやる行の代わりに、もっと日常生活に密着し、才能開発と同時に開運につながるという簡単な方法をおすすめする。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード