守護霊からのメッセージを受け取る115

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(115)

 次に、守護霊からの交信をキャッチする方法についてご説明しよう。
 
 これにはふたつの方法がある。ひとつは直接内流というもので、もうひとつは間接内流と呼ばれるものである。
 
 まずは直接内流。これは一口でいえば、霊感や直感、あるいは夢などを通じて、パッと教えられることである。夢に守護霊が現れて直接教えてくれるとか、突如として胸にひらめく、というのがこれ。
 
 「夢にご先祖が現れて……」
 
 という話をよく耳にするが、これなど、直接内流の代表的なものといえる。一般にこの直接内流は、直感や霊感などの感性がすぐれた人に多く、まったく感じない人も珍しくない。
 
 次に間接内流。これは、ある媒介を通して守護霊が間接的に交信を送ってくるもの。先ほどの例のように、適当な人の口を通して戒(いまし)めを伝えるのも、間接内流である。
 
 また、たまたまテレビのチャンネルをひねったら、守護霊にお伺いを立てていたことの答えが返ってきたとか、本のページをめくっていたら、そのなかに答えがみつかった、などというのも間接内流である。もっと具体的な例を申し上げよう。
 
 ある人が家具を買うとき、一〇万円のにしようか、それとも五〇万円のにしようかと迷っていた。高いのを買うのはもったいないような気がするし、安いのを買っては「安物買いの銭失い」になりはしないか。高いのにしようか安いのにしようか、どうしよう、どうしよう。そんな折、友人から電話があった。
 
 「あのね、先日私、車を買い替えたんだけど、失敗しちゃったわ。ダメね、安物って。知り合いが安く売ってくれるっていうんで、ついその話にのっちゃったんだけど、ガソリンはくうわ、エンジンの音はうるさいわで、ホント、参っちゃった。修理に出したら、結局高くついちゃった。『安物買いの銭失い』って本当ね」
 
 これで決心がついた。五〇万円のを買おっと。
 
 こういうのが間接内流である。こんな体験、誰でも一度や二度はあると思う。だがこのとき、
 
 「あっ!守護霊が教えてくれているんだな」
 
 と、いったい何人の人が思うであろう。一生懸命守り導いても感謝されるどころか、自分の存在に気づいてさえくれない。さぞかし、守護霊も寂しい思いをしていることであろう。もちろん、守護霊を務めるくらいだから徳が高く、感謝してくれないからといって守護するのをやめたりはしない。
 
 しかし、感謝すればするほど大きく働いてくれるのである。感謝は、存在を強く認めることになるからである。

 
↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード