ひとつのことに没頭すれば1151

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(75)

 たとえば茶道・華道・弓道・剣道、その他日本古来の文化の中から幾らでも探し出すことができるはずである。茶道に精進することは禅で得られる心境と一致する。茶禅一如である。剣道をやり弓道をきわめていけば、剣禅一如であり弓禅一如だ。

 ゴルフでも登山でも楽器の演奏でも何でもよい。碁、将棋、植木、書道、絵画から古典芸能まで、自分が没頭できるものはいろいろあるはずである。ゴルフを通してならゴルフ禅一如であり、パチンコならばパチ禅一如、麻雀なら雀禅一如か。

 切手集めやテレホンカードなどでも同様だ。自ら没頭できることに心をパッと切り替えて集中する。ひとつのことに没頭すれば、禅や瞑想が目的となる無我の状態が体験できる。

 そのときあなたは、あなたの心をとらえて離さぬ悶々としたこだわりの世界から、楽々と解放されているのである。

 もっと高尚なものならなおいいだろう。たとえば歌ごころである。

 剣魂歌心(けんこんかしん)

 ということばがある。剣に強いだけが武士ではないという日本古来からの考え方である。平安時代や南北朝の時代には、「おそらく今度の戦いで自分は死ぬであろう、首を斬られたときにみっともない格好ではならぬ」と、老兵は自分の白髪まじりの髪を黒く染めた。敵も黒髪の若々しい者ならば勇んで戦いを挑んでくるだろう。そんな心構えである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード