上杉謙信と武田信玄1160

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(84)

 強敵、信玄が病死すると、謙信公は嘆いた。

「……敵なき国は滅ぶという。……信玄ほどの大才を敵として、それに敗られまじ、それに打克たんと不断に己を磨く目標はいまやこの世になくなった。惜しい。寔にさびしい」

 と、敵城・海津の城まで重臣を遣って、篤く信玄の死を弔わしめた。

(吉川英治『上杉謙信』)


 その謙信公も、信玄死後五年目、また忽然と世を去った。つい最近、私は米沢の上杉神社に行ってきたが、白檀で作った陣笠やその武具にふれて、剣魂歌心、剣禅一如の香り高い心境に深い感動を新たにしたものである。

 その生涯はつねに「大死一番、絶後に蘇る」ことであり、「大義」そのものに生命を賭した一生であった。

 一度も敗れたことのない戦国武将、謙信は単にツキによって勝利を得たとは誰もいわないだろう。真に己を高め、「それに打克たんと不断に己を磨く目標」を持ち続けた生涯であり、大死一番、絶後によみがえるほど、自己の限界まできわめ、そして邪念を捨てきっていたからこそ、天は謙信公に味方したのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード