相性がいいから強運になるとは限らない1169

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(93)

相性がいいから強運になるとは限らない

 相性を判断する方法としては西洋占星術、四柱推命、血液型、九星術、手相、人相、姓名判断、易占から、その時々にブームになる○○占星術とか××開運術と称するものまでいろいろあって、なかにはちゃんとした企業の社長や人事担当者が、これらを採用しているものもあるぐらいである。仕事上の相性、恋愛や結婚の相性など、心理学的手法を使ったものから、今挙げた占いに属するものまで、何十種類もある。しかし、それぞれが独自な方法でやっているので、A氏とB子の相性は最高によいなどという同一結果が出ることはまずない。

 ホロスコープでは最高の組み合わせと出たのに、東洋の九星術でやると最悪のカップルというような場合が多い。血液型ではピッタリでも四柱推命では悪いということもざらにあって、どれが当たっているかはなかなかつかめないのだ。

 なぜなのか。すべてが正しく相性を判断できるわけではないし、また、単純に相性がいいからといっても、よい結果をもたらすとは限らないからだ。

 相性のいい組み合わせだが、仕事をはじめると次々に挫折していったり、いい相性だからと結婚したら、それまでのツキが落ちて男としての運勢がどんどん下降していくということも珍しくない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード