救われなければへのツッパリにもならない1176

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(100)

「衆生を救済するために簡単なパワーコールを紹介した」と言えば、世の識者からヒンシュクをかうだろうか。

 だが、私流に率直にいえばそうなる。たとえば、

「南無阿弥陀仏」

 親鸞は、民衆に仏教の教えを説いた法然と同じく、「小むずかしくてくだらん漢訳仏典なんか読まなくてもいい」と言った。「ただひたすら仏様におすがりし、南無阿弥陀仏と唱え続けるだけでよい。それで人々は救われる」というのが、親鸞の教えなのだ。

 日蓮もしかり。

 南無妙法蓮華経。

 これを唱えてひたすら信じることで救われるとしたし、実際に救済された人も多かったのである。南無阿弥陀仏も、南無妙法蓮華経も、それなりに哲学的な解釈もでき漢訳した意味をもつかむことができようが、最終の目的は、衆生が救われることにある。救われなければ、どんな哲理も空理空論、ひまな人たちの知的ゲームではあっても、苦しむ人々にとってはへのツッパリにもならない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード