「論述力」の訓練が運を開く1184

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(108)

 一冊でも征服すればあとはそれほど苦しくない。

 名作『宮本武蔵』や『私本・太平記』などで知られる国民的作家、吉川英治は、小学校卒業で職業を転々としたのち作家になり、日本文学史に大きな足跡を残した人である。晩年には文化勲章も受賞した。

 吉川英治の勉強法は、あの『国民百科大辞典』を全巻くり返しくり返し読み、不明なことばや概念が存在しなくなるまで読み続けるという方法であった。

 マンガや週刊誌や劇画に熱中しようと構わないが、一方では専門書によって見識を高めることも知性の錬磨に役立つ。意識的に密度の濃い考え方に慣れるようにすることが大切である。


「論述力」の訓練が運を開く

 大卒者の次のメリットは、どんな大学でも試験があることだ。

 試験があれば、まず何々について述べよという論述をしなければならないし、いやおうなしに文章を書かなければならない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード