自分が生き生きできることに取り組む1196

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(120)

 公園、海、山、……、好きなところに行って、大声で思いきってわめいてくればいい。

 でなければ、せっせと机の中を整理したり自動車を洗ったり、自転車をピカピカに磨いてみるのもいいだろう。

 ともかく、何もしないでボンヤリしているよりは、まだ女の子をナンパしに行ったほうがはるかに心身の両方に好影響を受けることができる。

 孔子はこう言っている。

「さいころ遊びや碁・将棋みたいなものがあるだろう、何もしないよりは、そんな遊びでもするほうがよいのだ」と--。

 もっとも今では、碁・将棋は知的で高級な趣味になっているから、誰にでもできるものではない。孔子が生きていたなら、ファミコンや麻雀、パチンコ、競馬、あるいはオーディオなどを例にあげるかもしれないが、いずれにせよ、心をボンヤリさせたり、マイナス方向に向けるよりは、生命がもっと生き生きすることにふり向けることが大切だ。よどんだ水のように腐敗するのを待つのではなく、少しぐらい汚れていても流れる水であったほうがよい。

 それが自力運を発動させるきっかけになるからであり、自力運がじわりじわりと動き出すと他力運もそれにつれて動き出す。

「けっして閑居する(=することがなくて、いたずらに日を送る。)ことなかれ」と言いたい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード