ひとつに執着するとその他の一切が見えなくなる1199

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(123)

 さて、なぜこんなことを延々と書いたか、といえば、じつは「こだわりのない心」を持つことと、この行為とが密接につながっているからである。

 とりあえずの目標を立てて、その一瞬一瞬に集中しているとき、こだわりのない心が生まれているからである。

 禅で得られる柔軟でこだわりのない心境が、ただ今、ただ今に生きているときに体得できてしまうからだ。

 目前の「やるべきこと」に集中しないで、心をぼんやりと遊ばせておくと、われわれの欲望に根差したさまざまな妄想、雑念が次から次に湧き出て、「ああしたい、こうもしたい……、それなのになぜダメなのだろう」とか、「どうしても社長令嬢と養子縁組するのだ。そうすれば今度の人事で課長の椅子がまわってくるはずだ」、「私ぐらいの美貌ならスターになれる。きっとスカウトがくるだろう」、「私が夫と別れさえしたら郷ひろみも別れて私と結婚してくれる、前世からのそれが因縁なのだ」といった具合に思い込む。いろいろな想い込みかたがあるが、いずれもそれは強い執着の現れである。

 執着。

 激しいこだわりがマイナスなのはなぜか。

 ひとつのことに執着すると、その他の一切の事象が見えなくなるからだ。こうだと思い込むと、他のことが理解できなくなる。しかも、執着しこだわっている限り、そこに心が縛られているために解放されることなく、思いが手に入らないことからくる欲求不満、怒り、あせり、失望、ジェラシーといった否定的な面がどんどん拡大されていくばかりだからである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード