守護霊は実在する1208

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(132)

 たとえば、飛行機墜落事故の時などに守護霊の力の有無がはっきりとわかる。

 予定通りに搭乗して生命を失った人、直前でキャンセルして命拾いした人と、運・不運があざやかに分かれてしまうのだ。昭和六十一年、御巣鷹山に墜落したJAL123便の場合もそうである。

 予約し搭乗券まで手にしながら、搭乗直前に急用ができて乗り遅れ、ああついていないと嘆いていたところ、あの墜落事故が起こった。恐ろしさにゾッとしながら、じぶんの幸運に涙ぐみ、思わず神様に感謝したという女性が、「ワールドメイト」の会員さんにもおられる。

 こういう場合の守護霊を、「最低ライン突破守護霊」といっているが、この守護霊は事故だとか、あるいは緊急の場合に働いてくれる。

 自動車と衝突して自転車もろともハネとばされたが、カスリ傷ひとつ負わなかったり、川で溺れそうになり、もうダメだと思ったとき通りすがった釣り人に助けられたり、結婚しようとした寸前、相手は重度の精神異常者であることがわかり破談になった例、さらに寝タバコで危うく火事になるところを間違い電話のベルで起こされたなど、あげていけばキリがないほど、さまざまな状況のなかで助かった体験をしている人が多い。こんなとき、皆、

「ああ、運がよかった、ツイていたなあ」

 と、ほっとして胸をなでおろすはずである。

 守護霊が実在するからである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード