努力しても伸びない人(2)1211

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(135)

「そうだよ、人の足引っ張ってまで出世なんてサ、みっともないよ」

「まったくだよ、営業の田村なんか、課長にゴマばっかすってサ、見ちゃいられない……」

「気分悪いよナ、今夜はウサ晴らし、パァーッとやっか」

 パァーッとやれば見事なのだが、実際は屋台でいつまでもウジウジ、ジメジメ……。独り暗い部屋に戻って、呟く。

「あーあ、世の中ってつまんねえな。俺って不運だなあ。金持ちの未亡人でもいねえかなあ」

 こんな日々のくり返しをしているうちは、なかなか金持ちの未亡人とも巡り会えないだろう。第一、金持ちの未亡人が何も好んでうらぶれた屋台にわざわざ遊びに来るはずがないではないか。

 目標に向かって努力する意欲すらわかない。じつはこれで多くの人たちが悩む。だが、成果があがるほどの自力が出る前に努力を放棄してしまうのだ。

 しかし、「努力しただけ成果があがった」となると、もうしめたもので、次のステップに飛躍するのは、それほど困難なことではない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード