失敗は実は大成功の基礎1218

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(142)

 しかし、これではまったくの禅問答だとお叱りを受けそうである。松下幸之助氏の「私は失敗したことがない」というセリフの意味は、そのときは失敗に思われたことが、結果としては大成功の基礎、あるいは材料になっていたということなのだ。そのときは失敗にみえたが、じつはそれがなければ以降の創意工夫はなく、発展もなく、強さもなく、結局は何事も結実・成就することなく終わってしまうことになる。失敗で終わる人と成就を得る人との決定的な違いがそこにあるのだ。

 いかに失敗にみえようとも、それは成功への準備であり、トレーニングと思えばいいのだ。

 あなたの守護霊が高級霊であり、しかもあなた自身に大きな力が秘められていれば(というよりも大きな能力を持った人には、それにふさわしいさらに力のある守護霊がつきそっているものであるが)、そんな場合には、あなたは何回も失敗をさせられ、幾たびも困難な状況に追い込まれるものである。

 なぜか。あなたを徹底的に錬磨し、眠っている能力を引き出し、ゆるぎない本物の実力を養成するためである。

 ピンチのあとにチャンスあり、というではないか。

「よしヤルゾ!ピンチをチャンスに変えよう」という勇猛心をふるい立たすとき、はじめて大きな他力が働いてくるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード