自分に近しい人に一番気を遣え1247

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(171)

 うかつに第三者のところに行って自分自身を委ねようとすると、すでに述べたように、のっぴきならぬ事態に陥りかねないからだ。

 そんな危険をさけて、家族や恋人など親しい人たちとのいい人間関係を作るコツとは何か。まず第一に「自分に近しい人に一番気を遣え」ということである。もっとも遠く離れた人には「堂々と、そしてもっとも親しみを込めてつきあう」ということがポイントとなる。

 夫や、妻や、恋人に対しては、その関係が長ければ長いほど、どうしても狎れが生じる。その結果、ついつい自分の立場からだけの厳しい要求をしがちになるし、ことば遣いにも思いやりが欠け、荒々しさが出てしまう。

 夫婦や恋人同士も、もともとは赤の他人だったはずだ。その他人同士が時間の流れという「狎れ」の中でお互いに我を主張しあえば、対立するのは自然ななりゆきである。

 したがって、親しければ親しいほど、その人物に気を遣わなければならない。相手の存在を考えた上でエチケットを守るべきなのだ。

 たとえば、帰宅して妻にこう言う。

「ほう、ちょっと化粧を変えると、また別の魅力が出るんだね。キミは。今まで気がつかなかったが」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード