喉もとまで出かかってもそこで止める1251

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(175)

 とてもじゃないが、これでは愛念どころではなくなる。だから、まず、口に出してモノを言うことは絶対にさけることだ。

 喉もとまで出かかってもことばをそこでピタッと止める。必殺水際作戦を展開するのである。ことばに出せば、憎悪の念が一層吹き出してくるので、水際でピタッと止めてしまうのだ。水際で止めようとしないで「部長なんかくそくらえ!」とことばに出すと、それが結局は自分の運気をそこなうことにもなるのである。

 さらに、「こんちくしょう」という腹立ちの念が吹き出すのを水際で止める努力をする一方で、別の角度からの部長の立場を並行して想うようにする。

「部長の奥さんってヒドイ悪妻だから、ゆうべ何かの理由でヒステリーを起こされたに違いない。お陰で今日はご機嫌が悪いんだ。そうでなければ社内のお偉いさんに怒られたんだろう。たしかにぼくも売り上げを伸ばす努力が足りなかったしな。もともと部長ってお人好しだし、そういえばこの間も、ヤキトリ屋でおごってくれたし、残業したら『おい一杯飲ろう』って誘ってもくれたしな。気の毒なのは部長のほうかもしれない」

 こう思い、口の中でぶつぶつ言い続けているうちに、当初の憎悪の念は姿を消し、やがてわずかずつながら、愛の念が心に広がっていく。しだいに気持ちが穏やかになり、反省すべきは反省して、相手の立場を理解し、また相手の良さに目を向け、それをくりかえし口の中でも心の内でも話し続けているうちに、自分の怒りを自分で溶かし、愛がわき出てくることに気づくだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード