霊障で不運になっている場合も多い1267

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(191)

霊障で不運になっている場合も多い

 救霊や先祖供養についての正しい理解がないのは、人間は死によってすべてが終わりだと思い込んでいて、それ以後の世界がこの世と同じように続いていることがわかっていないからである。

 死後、肉体という衣を脱ぎ捨てた霊がどのように生きていくかがはっきりとわかれば、それらの霊にどう対応すればよいかも理解できるはずだ。だが惜しいことに、現代人は目先の物質的世界の繁栄のみにとらわれて、感性を鈍らせてしまっている。じつは、その物質的繁栄も正しい神霊界のあり方につながっていて、もしあなたが不運であるとすれば、霊的な障害が原因であることも多いのである。

 そのために救霊と先祖供養が必要になる。つまり、死後、霊界で迷い続けていたり、あるいは神の道、人の道にはずれたり、他に迷惑や不幸をもたらす生き方をしたために地獄界で苦行している先祖や、事故死・変死によって霊界に行けずこの地上にとどまり苦しんでいる霊たちが、子孫であるあなた、あるいは血縁関係の有無にかかわらずあなたについて救いを求めている場合がある。これが霊障である。

 こうした霊障を除き、しかも苦しんでる霊を救うために救霊活動が存在し、先祖の供養があるのだ。しかし、救霊や供養の目的に気をつけなければならない。苦しんで人々に災いをもたらしている霊を救い、さとして霊界に送ることを救霊の目的としなければならないのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード