天体は三層構造になっている1276

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(2)

 このことは、強運を得る上で実に重要なポイントなので、よく理解していただきたい。夜空に輝くあの星々は、人の体と同じように、三層構造になっている。この本の前作ともいえる『強運』(たちばな出版刊)に既に述べたことだが、少々聞いていただきたい。

 人間の体は、一番「外側」に肉体があり、その「内側」に霊が存在し、「中心」部分には魂がある。この外側、内側というのは、三次元的な内外ではなく、次元の違いを示している。つまり、肉体は三次元的存在だが、霊は四次元的存在となり、魂はさらに上級の世界に存在しているというわけだ。もちろん、この三者は密接に結びついているのだが--。このことは、高度な霊眼が開けた方ならば、実際に観察してご理解いただけると思う。

 ところが、星の世界も同じような構造になっているのだ。望遠鏡で見えるゴツゴツした岩肌、あるいは灼熱のコロナなどは、人でいえば肉体の部分、すなわち三次元的な表面部分というわけだ。

 しかし、次元をスライドさせて見ると、星にもちゃんと霊や魂の部分が存在している。しかしこれは、どんな高性能の望遠鏡でも見ることはできない。唯一、人間の霊、あるいは魂を以て、見ることができるのみである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード