月は六年後の地球の未来を映す世界1277

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(3)

 そして、それぞれの星には特徴があり、ランクがあるのだ。

 例えば、月は六年後の地球の未来を映す世界である。土星の一部には地獄界がある。水星には遊園地のような世界と、真理探求のエネルギーの源がある。木星神霊界のある場所には、まさに幸運の女神のような神がいらっしゃる……など。ホロスコープで、木星を「幸運の星」と呼んだりするのは、ある程度このあたりを言い当てているといえよう。

 そして、この星の神霊界を統率している方を、その星の「主宰神」様と申し上げる。星からのパワーとは、この主宰神様が授けて下さるパワーでもあるわけだ。

 人は死んだ後、肉体を脱ぎ捨てると、生前の心の深部の状態と行いに応じたレベルの星に行くことになる。無論、三次元的な表面部分でなく、その星々の霊的部分に行くのだが。これがいわば「天国」や「地獄」なのである。このあたりの詳しい話は、それだけで一冊の本になってしまうほど膨大であるので、別の機会に譲ることにしよう。興味のある方は、拙著『強運』や『大創運』などを参考にしていただきたい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード