祈りが通ることが実感できる1298

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(24)

 これと同じように、目に見えざる高貴な存在に対して常に親しみ、自分をぶつけていくということを続けていくと、必ず、「祈りが通る」ということが実感できるようになる。投げ掛けた分だけ、神様から返ってくるのだ。それが、閃きであり、発想であり、運であり、巡り合わせである。

 悩み事や不安感、葛藤がある時というのは、そうした目に見えない高貴な存在、神様や守護霊さんと交流するためのチャンスだとも言えるだろう。

 しかし、これだけに偏すると、問題も生じてくる。つまり、いつも満たされないといって求めているだけでは、現実逃避的な心を慰めるだけの信仰で終わってしまうのだ。

 これは、第二次大戦直後の、日本が非常に苦しかった当時に出てきた宗教像だ。海外でも、キリスト教が広まっていったベースはそういうところにあった。あるいは、仏教的なものの中にも、そういう傾向があるようだ。しかし、今は時代がちがう。本気で努力すれば、ある程度のものは解決できる世の中である。

 男女の問題なら、スパッと別れれば、新しい恋人に出会う機会はいくらでも転がっている。夫婦でも、とことん悩んでどうしても駄目な場合は、スパッと離婚してしまえば、解決する。お金の問題ならは、人の三倍働けばいいし、病気なら手術をすればいい。離婚が許されなかった時代や、死にもの狂いで働いても暮らせなかった時代、また病が横行していた時代に較べれば、いかに今は素晴らしい時代であることか。人類史を見れば、努力しても解決策が出ようがないような時代がほとんどだったのである。キリスト教も仏教も、そうした時代に出てきた宗教だった。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード