結婚した後も実力と情熱を維持しているか1322

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(48)

 結婚すれば定期的に性エネルギーを浪費しなければならないし、思念がどうしても奥さんや子どもに分散されてしまう。

 だから、松本先生は奥さんと子どもがいても、ホテルで一人で生活していたということだ。

 上智大学の渡部昇一先生(現、同大学名誉教授)も、

「若い研究者が、素晴らしい論文を発表して、新進気鋭の学者と将来を嘱望されても、結婚すると十人中、八~九人は平凡な学者になってしまう」

 と言っておられた。

 だから、大学が全面的にバックアップして海外に留学させたりするのは、結婚した後も実力と情熱を維持している人でないと危険だということだ。

 例えば、研究に必要な本を買おうと思っても、奥さんが、

「あなたが一万円本を買うんだったら、私も一万円ブラウス買うからね」

 と言ったらどうだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード