二律背反アンチノミー1324

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(50)

 しかし、そうしたケースは非常に稀だと言わなくてはならない。

 女性はある意味で、男性以上に現実的なものなのだ。普通の女性はやはり、夫が一万円の本を買うなら、自分も一万円のブラウスが欲しい。それは理解してガマンしたとしても、結婚したら、夫に家庭人としての責任とサービスを何やかやと要求するだろう。当然といえば当然なのだが、さらに子どもができれば余計にそうなることは間違いない。

 子どもの学校がどうだとか、私立にするのだったら入学金が幾らかかるからなどと、現実的な問題があるのだから、これはしかたがない。ディズニーランドは無理だとしても、たまには動物園ぐらいには連れていくことも当然要求されるだろう。

 それが悪いということではない。女性がそうした現実的なことを求めるのは当たり前のことなのだ。そして、男性は、家庭人として、夫として、父親として、それに応えていく義務がある。当然のことだ。

 が、しかし、そうした現実問題を抱え込みつつ、孤独の中に身を置き、エネルギーを凝縮して一つのことに取り組んでいくということは、至難の業と言うより、二律背反だと言ったほうがいいだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード