赤い糸は普通の人で三十本ぐらい1329

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(55)

 これは産土の神(生まれた土地の守り神)同士の取り決めによって用意されるのだが、縁結びの仕事が複雑化して、神様もさぞや苦労なさっていることだろう。

 さて、現代では赤い糸は普通の人で三十人ぐらいの相手とつながっている。ただし、三十回結婚してもいいという意味ではない。縁のある人が三十人ぐらい用意されているということなのである。


霊界の戸籍係の判定基準

 縁のある人は三十人ぐらいいると言ったが、そのうちの誰と結ばれるかが現実的な問題である。努力しなければ縁はつながらないのだが、それは別にパーティーに参加するとか、お見合いを何回もするとかの直接的な努力だけを指すのではない。それと同時に大切なのは自分自身を高める努力、いわゆる精進努力である。

 神様は人間に自由意志を与えて下さった。人生の節目節目で、あるいは日々の暮らしの中で、プラスの選択肢を選ぶのもマイナスを選ぶのもすべて本人に任されている。明るく前向きで、自分の周りの人にとってよりよい方向を選んだらプラス、人を恨んだり妬んだりして、自分の魂を傷つけるようなことをしたらマイナス。そして、日々のそうした選択の積み重ねを総合的に判断して、霊界のいわば、「戸籍係」の神様が、三十人の候補の中から本人の努力に見合った相手と結びつけて下さるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード