目の前のことを一生懸命やる1335

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(61)

 ところが、そんなに求めたつもりはないけれど、ある時何かとの衝撃的な出会いがあり、ものすごく深く感動したという場合がある。これは、前世でそのことを深く求めていた記憶があるからである。

 例えば、絵とか音楽を前世で深く求めてきた人は、小さい時から美しい絵を見たり、ピアノの音を聞くと「ああっ」と感動する。心の奥底から、ピーンと来るものがあるのだ。

 ところが、前世、それほど深く求めたものがない人は、何をやってもピンと来ない。前世のことはもう過ぎたことだから、そういう人はどうすればいいのかというと、とりあえず何でもいいから、目の前にあることを一生懸命やってみることである。

 そして、実はそれが心が望んでいることでもあるのだ。

「目の前のことを一生懸命やる、その時に喜ぼうね、喜びとしようね」

 というのは、万国共通の、心の共同組合の申し送り事項なのだ。だから、一章でも説明したように「吐きながらでも行動すること」である。

 一番問題なのは右にしようか左にしようかと迷っている状態だ。あっちにしようかこっちにしようか、ずっと迷ったままで、結局行動しない。AかBか、一つのことに決めて、一生懸命やらないと心は喜ばない。つまり御魂が発動しないのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード