最初から決められているわけではない1337

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(63)

 では、大所高所から見て、囲碁がその人の究極の道ではなかった場合はどうだろう。

 一生懸命囲碁をやって、囲碁が大好きになったのだけど、どうしても伸びない。後から始めた人にどんどん追い越され、負かされてしまう。やはり、自分には才能がなかったのか、と徹底的に落ち込むことになるかもしれない。

 しかし、とことん突き進んだ上で、にっちもさっちも行かなくなった時、守護霊さんはちゃんと動いてくれるのだ。

 もう駄目かなと思いながらも、縁側でパチンパチンと碁石を並べていると、親戚の叔父さんが遊びに来た。一生懸命やりながらも苦しんでいた自分をずっと見ていて、何とかしてやりたいなと思ってくれていた叔父さんである。そして、たまたまその叔父さんの知り合いに将棋の谷川名人がいて、自分のことを話してくれたらしい。

「谷川名人が、将棋だったら僕の直弟子にしてもいいんだけど、と言っていたぞ」

 なんていう話を聞かされたら、その時、将棋に変わればいいのだ。

 谷川名人との出会いがあって、それから将棋に転向して「やっぱり僕は将棋だったんだ」と思ったら、後は徹底して迷いがない。だから、将棋の大家になるだろう。

 そこまで魂を発動させて一生懸命努力した時には、どんな職業でも天職になっている。この職種でなければダメだと、最初から決められているわけではないのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード