守護霊が天職に導く1338

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(64)

守護霊が天職に導く

 ところで、先の例で、もし囲碁を一生懸命やっていなかったらどうだったろう。もちろん、将棋を選択して死にもの狂いで努力すれば、それでいいのだが、将棋か囲碁かいつまでも迷っていて結団しなかったら、その時は、谷川名人との出会いも当然ないわけだ。

 人間は神様から自由意志を与えられている。自分で選択するからこそ、進歩向上するのだ。守護霊はあくまで魂の教育係だから、本人が一生懸命努力して御魂を発動させた時に、はじめてそうした縁を作って下さるのだ。

 あるいは現実界のレベルでいうと、そこまで死にもの狂いで頑張っている姿を知っていたからこそ、叔父さんは知り合いの谷川名人にそんな話をしたのだ。

 だから、とにかく、こうと決めて一生懸命、目の前にあることに精一杯の努力を傾けることだ。

 もし、道が間違っていても、それでもいいのだ。あるところまで来たら、守護霊さんが、「お前の道はこっちだよ」と導いてくれる。

 多少不親切なような気がするかも知れない。天性にあった道があるなら、最初から教えてくれればいい野に、と思う方もいるだろう。しかし、実はこれは守護霊協同組合の顧問である、神様の深い配慮に基づくものなのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード