守護霊127

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(11)

守護霊と低級霊

 多くの人は気づいていないが、いかなる人間にも霊がついていることは、霊界、人間界を通じての公理である。たとえば守護霊がそれである。この霊は、ついている人間が聖人、義人であろうと、どんな悪人であろうと、その人を守り続ける存在なのである。

 本来、守護霊とは人間を幸福にするべく守護し、本人の天命に添って生きるように、霊界からバックアップして善導し、その人の善の魂の成長を第一として教育指導する霊のことである。

 また、守護霊は一人にひとつの霊がつくだけとは限らない。普通の人で十人から十五人、多い人で四、五十人、あるいはそれ以上の守護霊が守護している。正式には、これらの霊のことを背後霊たちと呼び、集団で守護している状態のことを背後霊団と呼ぶ。そして、そのリーダー格の霊であり、その人間の成長と働きに最もふさわしい個性と霊力を備えている霊が、その時期の守護霊という役に任ぜられるのである。だから、一般に幼年期、青年期、壮年期というふうに、守護霊とは一生涯に四~五回交替することが多い。もちろん、人によっては一生涯にただ一人の守護霊ということもある。

 ところで、守護霊とは言葉を換えていうならば、背後霊集団の窓口となり、それらの霊の代表として強い力をもつ霊のことだと思ってよい。

 私たち人間は、いかなる者であろうと善なる霊の集団である守護霊団に、一日二十四時間絶えず守護されているはずなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 背後霊 天命

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード