結局は楽をしたいから1340

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(66)

失敗があるから錬磨される

 なぜ具体的なことを聞きたいのかというと、結局楽をしたいからだ。最短距離を行きたい、無駄な努力をしたくない、というのが人の常である。

 人間は合理的な頭脳を持っているから、

「余計な苦労が大好きです。何度でも挫折を味わいたいんです」

 という人はまずいないだろう。

 最終的に将棋の道に進むのが天職で、四十歳で名人になるのだったら、誰でも途中で一度挫折して方向転換をするのではなく、最短距離を行って三十五歳で名人になりたいと思うに決まっている。

 では、もし具体的に分かって、

「そうか。じゃあ将棋をやればいいんだな」

 と思ったとしよう。

 そこで将棋をはじめたとしても、「いずれ自分は名人になるんだ」と高をくくっていたのでは、なかなか徹底して努力はしないだろう。それでも才能に恵まれて、そこそこいい成績を修めたとしても、決定的に欠けるものがある。それは、失敗する中から、悟り、錬磨される人間としての魅力だ。紆余曲折の過程で知り合う人脈、どん底から這い上がる中で築かれる精神的ベース、ギリギリまで追い込まれた時の力強い開き直り。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード