失敗の中から悟り本物になるための拠り所を確立する1341

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(67)

 そうしたものがないから、最初は「努力次第では三十五歳ぐらいで名人位につけてやろう」と神様、守護霊さんは決めていたとしても、

「いや、まだまだその器ではない。時期尚早である」

 ということになる。

 一つの道の頂点を究めるというのは、それ程生易しいことではない。甘い考えでは、三十五歳になっても、絶対に名人になどなれるわけはないのだ。


経験のプロセスこそが本当の財産

 一方、紆余曲折を経た人は、失敗の中から悟り、本物になるための精神的なベースが鍛えられ、色々な経験を積む中から信頼できる人脈を築き上げていく。そして、それこそが本当の意味での本人の財産、御魂の恩頼(ふゆ、栄養のこと)なのだ。

 そうして、時間はかかるかも知れないが、本当の実力を蓄えて、押しも押されぬ人間になっていくのである。

 これがない人間が、名人位を何期も連続で防衛できるような、一流の中の一流、本当の本物になることは絶対にない。

 だから、はじめから教えないというのは、神様、守護霊さんの大いなる
愛なのだ。全体の方向性だけがちょっと示されるだけで、あとは何も言わない。そこで迷い、それでも自分の意志で判断して決めて、ひたすら情熱を傾けて一生懸命努力していく。しかし、失敗して、打ちのめされ、孤独の中に叩き込まれて、もがき苦しんで、ギリギリのところまで行った時、魂は絶叫する。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード