反省し過ぎると気が沈む1346

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(72)

 謙虚で反省し過ぎる人というのは、気を沈ませやすいのだ。「省みる」というのは、少ない目と書くから、ちょっと目をやれば十分。あまりマイナスのほうへ目を向け過ぎないほうがいいのである。

 周囲がどうだとか、周りに左右されることもない。私は綺麗だ、世界で一番美しいんだと嘘でも思い込む厚かましさを持てるようになれば、落ち込むことも少なくなるし、立ち直りも早くなるだろう。


悪いことは人のせいにしよう!

 謙虚で人のいい性格の人というのは、どうしてもストレスを溜めがちだ。「憎まれっ子、世にはばかる」というが、元気で長生きする人というのは、あまり自分を省みずに、悪いことは全部周囲のせいにするという知恵を身につけているようだ。

 悪かったのは人のせい、失敗したのは環境のせい、私が不幸なのは日本の首相が悪いのだ、と。

「私の叔母は、本当に控えめないい人で、信仰も篤くて、姑にいびられるのにも健気に耐えた神様のような人でした。でも、早死にしてしまいました。霊界ではどうしているのでしょうか」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード