霊界とは内面の世界、想念、想いの世界1348

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(74)

 この不条理に、私もしばし霊界の法則を疑ったほどだった。

 つまり、霊界とは内面の世界、想念、想いの世界なのだ。もちろん、今世で人を苦しめた分は罪になっている。カルマの法則は頑としてあるのだが、結局、今世で生きた心の状態に近い世界へと行くことになるのだ。そうやってストレスを発散して好きなように生きた人というのは、明るく元気で楽しいから、明るく元気で楽しい霊界へ行く。もちろん、それだけで最高の天国界へ行けるわけではないが。

 だから、「これが私の因縁だから」と今世で耐えて苦しむなんてということは、あまり意味がないことだ。たとえ客観的に見て苦しそうな環境におかれても、意地でも心は苦しめないぞ!と工夫すべきである。

 いつも明るく人の五倍くらいの声で笑っていれば、悪霊も寄りつかないし、カルマも楽に乗り越えられる。だから、生きていても楽しいし、死んでからもいい霊界へ行くことができるのだ。


前世のお詫び、償(つぐな)いは必要か

 特に信仰心の深い人が陥りやすいのが、「前世の罪」という意識をあまりに強く持ちすぎて、自分を責めて暗くなってしまうことだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード