前世の罪は誰でも抱えている1349

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(75)

 前世の罪なんて誰にでもある。しかし、前世の徳分というのもちゃんとあるのだ。その二つが総合的に判断されて今世に影響を与えるわけだが、これは霊界の通信簿のようなものだ。前世の成績に今世の成績が加算されて、それが死んでからの霊界のランクに影響するわけだ。もちろん、徳を積む(良いことをする)ほど、成績は良くなるし、劫を積む(悪いことをする)ほど成績は悪くなる。では、何が良くて何が悪いのかということになるが、ここでは到底書ききれないし、今までの著書と重複するので、『大天運』『大創運』『運命とは、変えられるものです!』(たちばな出版刊)などを参照していただきたい。

 ただ、徳を積んだか、悪業(あくごう)を犯したかは、いわばペーパーテストの結果であって、霊界のランクはもう一つの評価点が加わるということに気がつかないことが多いようだ。それが想念のコンディションである(明るさ、軽さ、温かさなどがその目安となる)。これは成績でいえば、内申点にあたる。最終的にはペーパーテストと内申点の両方で決まるわけだ。

 だから、少々ペーパーテストの出来が悪くても、いい子だったらゲタをはかせてもらえる。そういうふうに考えたらいいだろう。

 よく「前世の罪のお詫びや償いはどうしたらいいか」という質問を受けるが、簡単な方法をお教えしよう。宇宙創造の神を「スの神(主神、素神)(すしん)」と申し上げるが、このスの神様にお願いして、

「前世の罪を償います。お詫びします。お許し下さい」

 と、それだけでいいのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード