先祖供養で自分がいい霊界へ行けるというのは間違い1356

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(82)

 霊だって年中呼び止められていたら、成仏したくても出来なくなってしまうのだ。

 何故そんなに一生懸命供養をするのかというと、実は暇だからという場合が多い。仕事を通じて社会に貢献するという役目を終えて、やることがなくなって、暇だから先祖供養や墓参りを趣味にしているというケースがほとんどなのだ。

 だから、なるべく暇にしないで次々と人生の目標を設定したほうがいい。今年一年は何をする、今月は何をするとパシッと決めて、目標に向かって努力をすることだ。

 一生懸命努力をすれば、年齢に関係なく魂は発動する。魂が発動すれば、守護霊さんが応援してくれる。そして、邪気を払いのけて、浮遊霊を追い払って、先祖の霊はしかるべき所へ案内していただけるのだ。

 すると、たちまち体も元気になるだろう。

 もう一つ、先祖供養をすれば、死んでから自分がいい霊界へ行けると思っている人がいるようだが、これも大間違いである。

 死後どんな霊界へ行くかは、前に説明したように今世何をしたかという成績と、どんな想念をもっているかという内申点で総合的に判断されるのだ。先祖供養と墓参りの日々は、どう考えても明るく前向きで積極的な日々とは言えないだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード