神様を無視し続けるとその御加護は得られない1361

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(87)

 霊が憑いて吐きそうになるほど苦しくても、顔を歪ませながら平気で仕事を続ける。

「先生、どうしたんですか?」

「ちょっと蛇が来たもんでね」

「深見先生、何やってるんですか?」

「いや、行者の霊が」

 私の所にも年中来るが、平気で仕事を続けている。

 いくらちょっかいをかけてきても、無視し続けると、向こうもだんだん張り合いがなくなって面白くなくなる。だから、そのうち飽きて、親戚縁者か隣の家に行ってしまうのだ。


いいものは確信せよ!

 そう考えると、神様や守護霊を無視し続けると、その御加護が得られないということもよく分かるはずだ。だから、幸運になりたければ、神様や守護霊を常に意識して、チャンネルを合わせればよいということになる。いいものは、確信すればするほど、大きな力を示してくれるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード