「悟り」があると業を消す早さが変わってくる1367

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(93)

 病気や怪我で入院するとか、お金がなくて苦労するとかである。

 しかし、他人から見て明らかに「苦」という状況でも、考え方の工夫一つで「楽」に置き換えることもできるのだ。例えば、もっと状況が悪い人もるいのだから自分は恵まれているのだとか、あるいは、入院を機会に小説を書いて新人賞に応募するとか、運のいい人から借金をすることで、これから金運がつくのだとか。考えることは自由だし、しかもそれで自分の心は明るくなり、運が回転し始めるのだ。こんなにいい話はない。

 この「悟り」があるかないかで、実は業を消すスピードが一・五倍から二倍くらい変わってくるのだ。

 他人から見れば苦労だけれど、そんな時でも本人は結構楽しんでいる。そういう時は、守護霊さんも、

「よしよし、よく魂を磨いておるな」

 ということで、特に応援してくれるので、非常にスピーディーに業が取れていくのである。

 同じ一つの出来事に出会ったとしても、それを不幸・不運ととらえるか、苦の中に楽や「学び」を見つけて積極的に受けとめていくのかでは、その後の人生ならびに死んでからの霊界のレベルにおいて、非常に大きな差が出ることを再確認して欲しい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード