天の時来たれり1369

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(95)

 昭和五十一年の降りしも冬至の日、植松愛子先生の元に神様がお降りになって、「天の時来たれり」という御神示が示された。これからは、神と人とが一つになる、神人合一の時代がやってくる、ということで「神人合一の道」が神様より降ろされたのだ。

 その頃、私はサラリーマンをしながら、神様の道を目指していたのだが、神様に御用だからと命じられて、何故か笛ばかり吹かされていた。『荒川の笛吹童子』などと会社の先輩にからかわれながら、神様に命じられるまま荒川の橋の下で笛を吹く練習を続けていたのだ。

 一方、植松先生は神様から「笛吹童子がやって来る」と言われて、一体何のことからと思っておられたそうだ。

 そして、昭和五十二年の一月五日、神様のお導きで、私は生涯の師である植松先生と出会うことができたのだ。

 それから、植松先生の元での私の修業が始まった。そして十年間、天の時が来るのを待って、基礎の修業を積み上げていき、昭和六〇年からは「世に出なさい」という御神示の通りに動いている。

 神人合一。神様と人間が一体となるなど、大それたことだと思うかもしれない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード