間接守護と直接守護(2)130

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(14)

 それは、守護霊とはあくまでも人を守護する霊であり、人生の主体は、その人自身のご本霊、すなわち自己の御魂の働きにあるからだ。したがって、たとえ一時的にせよ悪しき心を抱いたり、軽挙妄動に走ったにしても、それが本人の御魂の成長の過程として必要な経験であるならば、そんなときでも直接守護を惜しまないことがある。

 しかし、いくら当人が苦しんでいても、直接守護することが本人を甘やかすことになったり、増長させることになると判断した場合は、じっと腕組みをして間接守護で見守っておられることとなる。

 子供を立派に育てようとする賢明な父親の、深くて冷徹な智恵と、未来を見通す目に裏づけられた、大いなる愛を守護霊はお持ちなのだ。

 これに対して、悪霊は逆だ。その魂の進歩向上や成長などはどうでもいい。霊は肉体がないので、その人間にとりついて、思考や言動、情感までもあやつって支配することで、その霊の欲望を満たし、自由自在にあやつるという満足感を覚えようとするだけなのだ。

 悪霊にとりつかれてどうすることもできないとき、
「こんな自分は生きるに値しない」
 と意を決し、悪霊にとりつかれたまま自己の脱皮を図ろうとして立ち上がった刹那、守護霊が現れて、
「よくぞ立ち直った、守護いたすぞ」
と、そのときはじめて直接守護されるのだ。もちろん、そのときに、守護霊団が悪霊たちを追い払ってくださるのである。

 つまるところ、自分の一瞬一瞬の生き様や思いきりが、すべてを決するのであるから、他人ごとのように、何ごとも霊のせいにする態度はよろしくない。

 霊に敏感な人は、特にこのことを肝に銘じておくべきだろう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 悪霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード