元旦の来ない大晦日はない1371

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(97)

 正月は自らを正す月である。

 そして元旦。

「元」はもとへ返る、「旦」は、地面の上にお日さまが出ているところを表している。

 年が明けて、

「おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」

 と日本人なら誰でも挨拶する。

 元旦の来ない大晦日はないわけで、神霊界の構造もちゃんとそうなっている。それが「神仕組」、神様がこの世に実現させようという願いのシナリオだ。


年末年始の過ごし方

 新しい年を迎えるために、年末にはやらなければならないことがたくさんある。色々準備が忙しくて、お師匠さんも走り出すというので十二月を師走という。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード