神人合一の道1373

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(99)

 天理教や大本教などの教派神道では、新しい時代を迎える「神仕組」を「立て替え、立て直し」と表現している。これは元々建築用語なのだが、どういうわけかイエスも父親から大工さんの血を引いているので、やはり立て直しというようなことを言っている。

 要するに、家の改修工事だから、トントントントンとやって建物は揺さぶられる。しかし、これは揺さぶるために揺さぶっているのではなくて、新しく綺麗で住みやすい建物をつくるために前の建物を改装しているのだ。

 いずれにしても、神様は「仕組」を建てているわけで、私たちは今、新しい時代に入るための準備をしなくてはならない。どういう準備をすればいいのか、ということで神様から示されたのが「神人合一の道」なのである。


世の中の役に立てる人

 新しい時代を迎えるために、世の中の役に立ちたいと思っても、神人合一しているかいないかで、役に立ち方が天と地ほど違う。それはそうだ。神様と一つになって動けば、神様の意をそのまま地上に映せるのだから。

 第一章で、世の為人の為になるには、まず自分を磨くこと、という内容を書いた。しかし、いつまでたっても自分のことで目一杯、というような人では、真に世の為とか、人を救済することなどはできないのだ。つまり、泳げない人や、やっと泳げる、というような人では、溺れている人を助けるなんてできない、というのと同じである。もちろん、それでも志の大きさは、神様が評価して下さっているのだが。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード