夙魂1374

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(100)

 ところで、救済にも二種類ある。

 一つは「井戸の卦」といって、これは一般大衆向けのものだ。

 こんこんと湧き出る井戸水が、あまねく人に行き渡るように、どんなに苦しんでいる人も一人一人救ってあげようという救済法。これは神人合一の時代が来るまでの神様の慈悲だ。

 そして、もう一つが「鼎の卦(かなえのけ)」という。鼎とは、三本足の鉄の釜である。

 例えば帝が、鼎に入れて神へお供え物をして天の功徳をいただく。その功徳を文部大臣に授ければ文部行政が良くなっていく。厚生大臣に授ければ厚生行政が良くなっていく。こうして世の中が良くなっていくという、選ばれた人たちを通しての救済法だ。

 選ばれた者とは、お金があるとか、社会的な地位や名誉があるということではない。生まれ変わり死に変わりを繰り返し、修業を積んだ御魂を「夙魂(しゅくこん)」という。その御魂の持ち主が、新しい時代の役にたつ人なのだ。

 そうした御魂の人は、前世で相当に高いレベルまで自己を磨いている。だから、生半可な宗教の教理を聞いても、「まあそんなものだろう」と軽く受け流す。既に前世で体得しているレベルに、ほど遠いからである。それゆえに、宗教的なものにほとんど興味を示さない場合もある。そんな人物が、ひとたび仕組に巡り会うと、前世の高い霊的素養がメキメキと現れて、ものすごい救済力を発揮する人になったりするのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード