一厘と九分九厘、それで全体が完成する1377

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(103)

 それに対して、植松先生が教えるのはポイントばかりである。あらゆる宗教、あらゆる芸術、あらゆる道のポイント、だから一厘なのだ。

 その一厘のポイントがどんなに素晴らしく偉大なものか、どのようにしてそれを吸収しなければいけないのかということを私が実践して、皆様にお伝えするというのが私の役割なのだ。

 エジソンは「1%の閃きと、99%の努力」というようなことを言ったが、一厘と九分九厘、それで全体が完成するのである。


本当の教えは生活の中にある

 では、いよいよ神人合一への修業の実際をご説明しよう。とはいっても、山に入って滝に打たれるとか、何日も断食をするというようなものではない。

 神人合一の基礎は、すべて生活の中での修業にあるのだ。

 本当の最高のスの神の教えは、一番身近な、平々凡々とした日常の中にこそある。道元禅師はこれを「遍界いまだかつてこれを隠さず」という言葉で表現した。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード