性格が想念の発信源132

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(16)

 もちろん、実際には複雑にして不可思議なる存在である人間が、こんなに単純に割りきれるものではない。エゴイスティックだが明るい人、世のため人のためという心はもっているものの退廃的な人、といった具合に、複雑に絡み合っているのが現実だ。だが、どんなに複雑に錯綜していようと、それぞれの性格の背後には、目に見えざる霊が絶えず存在しているのである。そしてまた、性格がそれに合った想念界を次々とつくり出し、その想念界の色や波長に合った霊を呼び込むのである。

 このことは、性格という文字を見ても、わかることである。性を分解すればりっしんべんと生になる。りっしんべんとは心ということであるから、すなわち「生まれながらの心」が「性」なのである。また「格」は「いたる」と読む。つまり、「生まれながらの心が格(いた)ったもの」が「性格」なのである。

 したがって、生まれながらの心がどのような変遷をたどったかによって、その人の性格が決まるわけだ。

 そしてまた、その性格が、常時念波を発信する想念の発信源にもなるのだ。

ところで、性格を決定づけるものは環境だけではない。親の躾と本人の資質、そして、与えられた環境のむ中で何を考え、何を思い、何を心に焼きつけたのかによって性格は決まる。

 そして、この焼きつけるという行為の間に、先祖霊や土地の霊や守護霊などの抱く念と霊気も同時に焼きつけられるのである。そういった意味からすれば、よき性格を形成するためには、よき社会的環境とよき霊的環境とが必要であるといえよう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 性格

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード