その人のレベルに合った霊が来る1391

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(117)

「ここに、守護霊様、守護神様、そしてスの神様に来ていただくためにお掃除をさせていただこう」

 そう思えば、それは喜びとなるはずである。

 これが神人合一の道の基礎なのだと思って、掃除をし、洗濯をし、洗い物をする。そうすれば、それは単なる掃除や洗濯や洗い物ではなく、「神業(しんぎょう)」なのだ。

 そうした深い意味を理解してやっているかどうか、自分の魂は知っているし、守護霊さんも神様もご存知なのである。これが同じ簡単なことでも、ただの掃除で終わるか、神業になるかの大きな境目となるのだ。

 これをもう少し霊学的に説明すると、神様を迎える気持ちで日常の場を綺麗にしていると、自分の中の御本霊があきらかになり、上半身のあたりがさっぱりとした感じになって、魂が輝いて霊光を発しだすのである。

 その霊光の輝きが守護霊を呼び、守護神を呼び、神気が凝結してくるのだ。そのような状態になれば、おのずと邪気や邪霊は近寄って来ない。少なくとも常にそうした状態を保っているのでなければ、神人合一とは言えないだろう。

 頭で考えて理念で分かっても、神様と一体になりたいと一生懸命お祈りしても、献金しても何をしても、綺麗にして神様に来ていただくという基礎中の基礎ができていないと、邪霊の巣になってしまう危険がある。これが大本教の出口王仁三郎などが当初行っていた鎮魂法帰神術(魂をしずめ、神を降ろして神懸かりになる行法)の問題点でもある。

 最高神というのは呼べば来るというものではない。呼んで来るのは、その人のレベルに合った霊だけなのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード