本を務める1397

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「宇宙からの強運」(123)

 このように一流と言われる人でさえ、否、一流の人だからこそ、本を務めることを怠らない。まさに道に合致しているといえるだろう。

 この本のテーマは「強運」ということだが、世間から見て「強運」を掴んでいると思える人、一流になっている人というのは、常に「只今」の努力を怠らず、本に務めている人である。

 その志が、真・善・美そして愛という神様の御心にかなっていれば、守護霊様、神様は力を貸して下さる。人の努力と神霊の応援、自力と他力が一つになるからこそ、運命は実り結実するのである。そして、地位や名誉や位は後からついて来るものなのだ。

 だから、芸術でも宗教でも学問でも何でもいいのだ。その人の職業と天分にあわせて、世の中の役に立つための努力を続けていくことだ。形ではない。神様は本質を見ていらっしゃる。その意味で神様はあくまで平等なのである。

 「強運」を掴むこととは、神様の御心にあったことをすることであり、それが同時に神人合一の道なのだ。本人の魂が心から喜び、実際に世の中がよくなり、神仕組が進んでいくこと。それが神様の真の願いなのである。

(おわり)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード