修業とは何をすればいいのか133

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(17)

 では、いったん悪しき性格を身につけてしまった人は、いったいどうすればよいのであろうか。
「生まれながらの心が今日まで格(いた)った結果」が今の性格であるから、新しくよき心を抱き善行を積み重ねていけば、やがては善なる性格が新たに形成されるのである。

 この過程を修業と呼ぶのである。つまり、性格の中にある悪業を修めて、善なる業を創造していくことなのである。まずは、心がけからはじまって、日々の心得となり、刻々の念まで管理できるようになれば、性格は一変する。守護霊の力も絶大となるだろう。なぜなら、そういう努力を守護霊は最も喜ばれるからだ。

 ところで、守護霊のバック・アップを強く受けている人とは、物事にこだわりが少なくて明るく元気、そして積極的な人だ。彼らは一層多くの善霊を呼び込んで、ますます幸せになっていく。反対に、悪霊の影響を強く受けている人とは、物事に固執する暗くて消極的な人である。そのような人は、どんどんと悪霊を引き込み、ついに不幸の坂をころがり落ちることとなる。

 もしあなたが後者なら、一刻も早く、自らの性格改造を真剣にはじめるべきだろう。

 しかし、そうはいっても「性格を変えられるものならば変えてみたい。何度そう思ったかしれないが、その都度だめであった。そういう、性格の一箇所すらも変えられない性格に、われながら情けない思いをしている」という人も多いだろう。

 それには、やはり、ひとつのきっかけというものが必要となる。

 性格を変えざるを得ない環境や、変えねばならない責任感というものが、そのきっかけとなるのが普通であるが、これから紹介する除霊、あるいは悪霊からの救済が、性格にまとわりついている黒雲を払いのけ、性格改造をやりやすくする大きなきっかけとなり得るものなのである。実はこれが運勢全般をよくする最短の道ともなるものなのだ。

 霊界や除霊の基本となることがらに関しては、私の二百余冊の著書のうち、最初に刊行した『神界からの神通力』(たちばな出版)に詳しいが、本書では、もう少し角度を変えて掘り下げてみたい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 性格

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード