浮遊霊が大好きな人間は、暇で、優しくて、思いやりがある人。1401

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(4)

浮遊霊は「霊界通」が大好き

 ところで、浮遊霊とは無の空間が大好きな霊だ。

 人が日常生活でも何も考えないで、ぼけーっとお墓などに行ったとすると、その心の状態はまさに無の空間となる。浮遊霊にとって、その無の空間は非常に入りやすく都合がいい。

 それはちょうど、主人が留守で、玄関を開けっ放しにしたような状態であるからだ。

 ところで、面白いことに、悪人にはあまり浮遊霊は憑かない。というのは悪人は念力が強いからだ。

 念力が強い、ということは、強くて恐い主人が家の玄関に仁王立ちしているようなものなので、とても恐くて入れないのである。

 もともと浮遊霊というのは念が弱い。弱いからこそ生前自分の立志とか、根性で困難を打破する、などという強い意志(念)がまったく無く、無気力にフラフラ生きた者たちなのである。それで死後もフラフラ……とさまよっているわけだ。だから浮遊霊は、悪人は大嫌い。大嫌いというよりも、苦手と言ったほうがいいだろう。気合いでいっぺんに吹き飛ばされてしまうのだ。

 そんな浮遊霊にとって一番憑きやすい人材、つまり大好きな人間は、暇で、優しくて、思いやりがある人。

「ああ、かわいそうに、無縁仏さん、こんなところで大丈夫なの」

 なんて心をかけてしまうような、人のいい人。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード