高級霊と低級霊はここが違う1405

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(8)

高級霊と低級霊は、ここが違う!

 なぜだろうか。

 それは、高級霊と邪霊とでは、人に憑く目的、理由がまったく反対だからだ。

 高級神霊は、人それぞれの本人の生まれてきた意義を知っている。すなわち、本人に対して「魂を向上させる」、「善徳を積ませる」という二つの局面において、魂の教育を第一に考えるので、あまり守護し過ぎないのである。それは常に、本人にさまざまな体験を積ませ、学ばせることによって成長させようとするからなのだ。

 これに対して低級な霊は、憑いた相手の肉体を占領しようとするだけだ。そしてその肉体を通して霊が思うがままに操って、憑いた肉体において下等な欲望を実現しようとするのである。

 そう考えると、暇な人、とりわけ暇で「浮遊霊が来たらどうしよう……」と考えてばかりいる人には、高級霊と邪霊のどちらが近づいてくるか、すぐ分かるはずだ。そんな暇な者は霊が思うように操ろうとする。つまり悪霊が占領しに来る、というわけだ。

 逆に、高級霊である守護霊たちば、決して浮遊霊にとって居心地にの良さそうなぼんやりした人間のところには来ないのである。だから、本人の主体的な人生も無しに、神だのみだけして棚ぼたを待っていても絶対にだめである。そういう人には神霊は来ずに悪霊が来るということだ。

 本当の高級神霊は、人が良心か愛の発動によって、何事かをやろう!と決意し、一生懸命に行動した時に動いてくれる。またそういう状態の人は、祈らずとも守護霊がお守り下さっているから、邪気とか浮遊霊とか変な霊には絶対にやられないのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード