邪霊は、無視せよ(3)1412

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(15)

「あのう……」

 と話しかけててきても、みんな忙しくしている。実際、窓際で陽当たりはいいけれども、することがない。相手にしてもらえないので自分で辞めていく。これが窓際族や問題社員への対処法である。

 邪霊も同じで、相手にしなかったらがっかりする。

「あの……」、「今、忙しいものですから」

 と、あとは一切無視する。どんな声を出そうと、金縛りをかけてこようとだ。

 中には強烈なおどろおどろしい姿で出てくるものもいるが、そういう時は、

「はあ、歌舞伎役者みたいですね」

 と、狐とか、たたりの霊に言ってやろう。

 そうすると、驚かそうとしても少しも驚かないものだから、がっかりして帰っていく。

 とにかく、無視されるということが、人間社会でも一番辛いものだ。だから仕事を与えないで無視することによって、出て行かせる。これが最善の方法である。相手にしてもらえる間はまだ生きがいを見出すことができるので、その人にとっては自分の存在意義があるのである。それを存在を無視して追い出そうというのである。これを霊界に応用しない手はない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード