真心で目前のことに真剣に取り組む1413

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(16)

 変な霊がやってきたという場合には、霊媒体質の人は、絶えず忙しくして、真心を持って目前のことに真剣に取り組む。そして、霊に対しては一切を無視する。そうすると来なくなる。霊のほうが、

「この人にはいくらやっても、面白くない……」

 と諦める。

 操ることができないので、もうあっちへ行こうと、隣の霊媒体質の人のほうへ行く。まあ、霊の回し合いということだ。

 そのように、霊が見えたり聞こえたりする人は、霊にとらわれ過ぎないのがよい。

 邪霊をいちいち気にしたり悩んだりするのは、かえってつけ上がらせることになる。冷たく突き放して無視してしまうことが、邪霊に振り回されずに済む方法なのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード